犬待合室

広々と余裕を持って
お待ち頂けます

犬診察室入口

わんちゃんのシルエットが
目印です

猫待合室&診察室入口

わんちゃんとは場所が別なので
落ち着いてお待ち頂けます

血球計算機

白血球、赤血球などを
その場で測定します

血液生化学検査

多数の項目をその場で同時に測定可能で、
内臓機能を評価します

遠心分離機

血液や尿の成分を
分離します

超音波画像診断装置

心臓やお腹の中を
リアルタイムに観察できます

レントゲン照射器

撮影患者、部位に合わせた量で
X線を照射します

レントゲン画像解析装置

撮影した画像を
デジタル処理して解析します

顕微鏡

40倍から1,000倍まで
拡大して観察できます

診察室モニター(犬・猫)

レントゲン、超音波、顕微鏡の
精細な画像を一緒にご覧になれます

ICU

酸素濃度、室温などを細かく調整可能で、
重症患者の管理に絶大な力を発揮します

麻酔器

麻酔濃度、呼吸回数などを調整しつつ、
心拍数、血圧、血中酸素濃度などをモニター

電気メス

高周波ラジオ波を使用しているため、
組織の損傷が少ないです

吸引器

様々な液体を状況に応じた
強さに調整して吸引します

無影灯

手術野に影ができないよう
多方向から強い光が出ます

オートクレーブ

高圧高温度にすることで
手術器具を滅菌します

分包機

粉薬を同じ量になるように
機械で正確に分包します